旅のレポート


by wwbryrfivs

<始業式>都内の小中学校で 新型インフルの影響も(毎日新聞)

 東京都内の大多数の小中学校で8日、3学期の始業式があった。文京区立湯島小学校(児童数227人)では、田口恭子校長が「新しい1年の目標は決まりましたか」と児童に語りかけ、元気な様子を確かめていた。

 1年1組の教室では式後、児童らが「3学期に頑張ること」を紙に書き、にぎやかに発表。一輪車や跳び箱、漢字に掃除など、思い思いの目標を掲げた。

 都内の公立小中学校でこの日始業式が行われたのは1317校。一方、新型インフルエンザによる学年閉鎖などで減った授業数を補うため、冬休みを1〜2日短縮した学校も17校あった。【真野森作】

【関連ニュース】
終業式:東京都内の多くの小・中学校
新型インフル:思わぬ余波 終業式前に授業
2学期終業式:さあ冬休み…愛知・三重の公立校
始業式:「元気に会えた」 岡山市の小中など134校で /岡山
新型インフルエンザ:添田中で始業式 臨時休校措置、例年より2日早く /福岡

カジノ構想「興味ある」=沖縄知事(時事通信)
切手セット 遼クンの最年少賞金王を記念 販売受け付け(毎日新聞)
「1万円貸して…」民主議員宅に侵入、無職女を逮捕  (産経新聞)
刺身と菓子パンから針=三重(時事通信)
<人事>最高裁(15日)(毎日新聞)
[PR]
by wwbryrfivs | 2010-01-15 19:54