旅のレポート


by wwbryrfivs

<7歳児虐待死>「ごめんなさい」の泣き声 背中、腕にあざ(毎日新聞)

 東京都江戸川区東松本1のアパートで、同区立松本小1年の岡本海渡(かいと)君(7)が両親から虐待され死亡した事件で、海渡君は約1年前から暴行を受けていた疑いがあることが近所の人の話で分かった。背中や両腕には暴行の跡とみられる古いあざが複数あり、警視庁小岩署は傷害容疑で逮捕した父親の電気工、岡本健二(31)と妻で無職の千草(22)両容疑者が暴行を繰り返していたとみて捜査している。

 近所の人によると、3人が住むアパートでは、1年ほど前から「こら」と男が怒鳴る声や「ごめんなさい」「やめて」と泣き叫ぶ声、ドスンという大きな物音が昼夜を問わずに聞こえていたという。近所の会社員男性(44)は「昨年夏から暴行がエスカレートしていた感じだったので、秋に江戸川区役所に通報した」と話す。

 一方、墨田児童相談所は昨年9月、「身体的虐待の疑いがある事案」として、海渡君の虐待について江戸川区から報告を受けたという。報告では、両容疑者が学校側と面会し、虐待を認めたうえで「反省している、二度としない」と話したため、海渡君の状況を見守ることにしていたという。【古関俊樹、神澤龍二】

【関連ニュース】
傷害:容疑で両親逮捕 7歳長男を虐待で死なす 東京
児童虐待防止:親権停止も必要 法務省研究会報告書提出へ
長男虐待:風呂に顔沈めた疑い、25歳母を逮捕 北九州
傷害:7歳長男を虐待死 容疑で両親逮捕「食事遅く、しつけで」−−東京・江戸川
暮らし・教育 『懐妊の聖母 ある児童養護施設の記録』=野村篤・著

爆破予告で入間市立小中学校27校休校!(スポーツ報知)
コンクリート塊落下、駅女子トイレ天井突き抜け(読売新聞)
石川議員「起訴されないこと望む」=現時点で処分検討せず−鳩山首相(時事通信)
ハイチ陸自派遣「工兵が一番求められている」(産経新聞)
円卓会議 政府が初会合 「新しい公共」の概念深める(毎日新聞)
[PR]
by wwbryrfivs | 2010-01-28 19:45